ヘッドアクセは手作りできる?

このサイトにいらっしゃる花嫁さんの検索キーワードに多いのが「ヘッドアクセ 手作り」。
ドレスは難しいけど、ヘッドアクセなら頑張れるかも…と、作り方を探していらっしゃる方が多いようです。

でも実際ヘッドアクセを手作りすると、ちょっとした「素人感」がすごい気になるんですよね。。主に作った本人が。。(汗
ちょっとはみ出たグルーガンの跡やペンチ跡が気になったり、本番になって外れたりしないか不安になったり。。

せっかく作ったのに直前になって「やっぱりレンタルします!」という決断をしないためにも、
自信を持って素敵なヘッドドレスを作りましょう!

クラフト初心者さんには「市販ヘッドアクセを盛る&アレンジする!」がおススメです。
。。。というのも、ウェディングのスケジュールは、ドレスを選んで、招待客を決めて、会場コーディネイトを相談して、カードを送って…と多忙。かなり余裕を持ったスケジュールを持った方でないと、「ゼロからDIY」はプレッシャーになってしまい、ただでさえ忙しい花嫁さんのストレスになってしまいます。

市販のヘッドアクセを貴方だけのウェディング仕様にしてみてはいかがでしょうか。


【アイデアその1:大きなコサージュ + チュール + 羽 】
作り方:大きな花のコサージュの裏面に、羽やチュール、パールのピンを縫い留める。

【アイデアその2:大きなコサージュ + パールネックレス】
作り方:コサージュの裏側にある安全ピンにパールネックレスの留め金具部分を通して留める

asos-multi-flower-fascinator-hair-clip-with-draping-chain-multi-product-0-744948958-normal
from : www.lyst.co.uk

例えば、こちらの胡蝶蘭のコサージュは、大きさ14cm、高さ7cmとたっぷりのボリューム。
裏側にはヘアピンと安全ピンが付いているので、安全ピンの方にネックレスのチェーンパーツを通して取り付け。

こちらのコサージュもヘアピンと安全ピン付き。

複数のコサージュをパールでつなぐアレンジも素敵です。結婚式の後にネックレスを外せば別のお呼ばれの際に使えますね。

コットンパールはコットンを圧縮して、表面にパール加工を施したもの。イミテーションパールなら、当日のヘアスプレーや日差しのダメージも気になりませんね。


ツールは100均でも売ってますね。



ポイントとしては、海外のサイトなどを見て「これが作りたい!」という完成イメージを最初にしっかり持っておくこと。 PinterestEtsyでは、キュートなヘッドドレスが沢山載っていておすすめですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>